今年のJAL・JGCプレミア修行

ご覧いただきありがとうございます。今年も残すところ二ヶ月を切り、各アライアンス修行の追い上げをしている方もいるかと思います。今回は初めて、JAL・JGCプレミアを達成しましたので、紹介します。

 

f:id:SITOSA99:20191104101220p:plain

JALステータスカード

 

なぜ、JAL・JGCプレミアを目指したのか?

私がJGCの修行を始めたのは2017年。その後、サファイアを維持していければよいと考えてましたが、丁度去年の今頃、「ちょっとプレミアを目指そうかな」というノリで始めました。

JAL・JGCプレミアの特典

JGCプレミアは多くの特典がありますが、ぱっと思い出すのが、JALファーストクラスラウンジ・ワンワールドファーストクラスラウンジ・ファーストクラスチェックインカウンター・プライオリティパッケージ今はこれらが魅力的に感じています。

国内線2倍キャンペーンを活用

これがなければJGCプレミアを達成してないです。1か月国内線のfopが2倍になるのですが、今年は2018年度の2月・2019年度の6月で利用。年に1回だけ利用できると思っていたのですが、2018年度だと3月までなので年に2回利用できることがわかりました。なので、今年はチャンスだと思い修行しました。

クアラルンプール発券から撤退

2017年からクアラルンプール発券をしていましたが、今年の初めに止めました。理由は単純にクアラルンプールが飽きてしまったからです。確かに高級ホテルが安かったり、観光施設も充実していますが、何度も行き来してるうちに飽きてしまいました。

f:id:SITOSA99:20191104161149j:plain

クアラルンプール

f:id:SITOSA99:20191104160528j:plain

クアラルンプール国際空港

f:id:SITOSA99:20191104182713j:plain

ヒルトン・クアラルンプール

f:id:SITOSA99:20191104182717j:plain

ヒルトン・クアラルンプール

クアラルンプール発券の代わりはソウル発券

今現在、利用しているのがソウル発券

ソウル発券のメリットは?

ソウル発券のメリットはソウル便がそこそこ多く旅程が組みやすいことです。ソウルからアジア各国などを往復すると4回のビジネスクラスを利用できます。日本でストップオーバー可能なので、旅程が組みやすいです。3月に特典航空券でソウルに行き、次に日に帰国。ゴールデンウイークに日本からホーチミンを往復。8月にソウルに行き、帰国。数か月後、アジア各国に行くという旅程を組んでいます。ソウル往復ビジネスクラスとホーチミン往復ビジネスクラス約¥160,000。お得な料金だと思います。

今年の旅程

今年は国内線2倍キャンペーン2回利用したので、国内線が多いです。

f:id:SITOSA99:20191104191050p:plain

旅程

約~円はクレジットカードを変更したため、はっきりした金額がわからないので、大体の数字です。クアラルンプール発券が終了した後、マレーシア航空ビジネスクラスでバンコクに行き、バンコクから日本へは特典航空券で帰国しました。ソウル発券の際も、特典航空券でソウルへ行きました。合計金額は去年のクアラルンプール発券残りの分とソウル発券来年の分も含まれているので、大体¥600,000だと思います。

修行で心掛けたこと

今回の修行は国内線が多かったですが、日帰りでは無く必ず宿泊するようにしました。他にも九州や北海道では特急列車に乗ったり、美味しいものを食べたり、良いホテルに泊まったりと楽しかったです。あまり修行という感じはしませんでした。

来年の修行は?

今回のJGCプレミア修業はfop2倍キャンペーンを2回利用できたからなので、サファイアを達成できれば良いと考えています。サファイアだとマイル105%加算なのが最大の理由です。

今回の記事でほんの少しでも参考のなれば良いと思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。