ホテル選びはホテル比較予約サイトとホテル公式予約どちらが良い?(国内)

こんにちは。今回はホテル予約サイトとホテル直接予約どちらが良いか、自分なりに比較してみました。

ホテル比較予約サイトとは?

国内のホテル比較予約サイトで有名でホテルの掲載数が多いのはじゃらん・楽天トラベルではないかと思います。

ホテル比較予約サイトのメリット

  • ホテルの掲載数が多い

ホテル検索時に宿泊日・場所・人数を入力して検索すると各ホテルが表示されます。ホテルの掲載数が多いので宿泊料金や最寄り駅からのアクセスなどを考慮しながら選べるので便利ですね。

  • 各ポイントが貯まる

じゃらんだとPontaポイント楽天トラベルだと楽天スーパーポイントを獲得できます。クレジットカードで支払えばポイントを2重取り、ポイントサイトを経由すれば3重取りなんてことをできます。各ポイントを貯めている方にはメリットがあります。

  • クーポンでお得

旅行代金が30,000円以上で3,000円のクーポンを利用できるのでお得ですね。クーポンは各サイト・アプリから獲得できます。

ホテル比較予約サイトのデメリット

  • どのホテルをを利用するか迷う

個人的にはこの一点です。ホテルの外観や客室、朝食内容、口コミもチェックするので決めるので時間が掛かります。また、良さそうなホテルが多くなると迷ってしまいますね。

ホテル公式予約とは?

ホテル公式予約は各ホテルのホームページ、アプリで予約する方法です。

ホテル公式予約のメリット

  • ホテル独自の特典が受けられる。

ホテル公式予約のメリットは各ホテル独自の特典を受けられることでしょうか。各ホテルの会員になれば、様々な特典が受けられます。実際にルートインホテルズじゃらんからの予約とホテル公式予約でそれぞれ予約し、宿泊したので比較します。

  • じゃらんの場合(朝食付き)・・・ルートイン那覇旭橋駅東

特典は無し。

  • ホテル公式予約の場合・・・ルートインGrand旭川駅前(ここ超おすすめです)

ルートインホテルズでは公式で予約すると、朝食は無料。じゃらんだと無料プランと朝食プランでは料金が異なるのでお得ですね。客室はシングルルームで予約しましたが、ツインルームにアップグレードされました。また、ルートイン名古屋東別院でもツインルームのアップグレードされたこともあります。飲料自販機で使える専用のコインも公式予約の特典となっています。

ルートインホテルズ以外にも、ドーミーインリッチモンドホテルでも独自の特典がありそうですね。

ホテル公式予約のデメリット

  • ホテルの会員登録が必要

大半のホテルでは会員登録が必要ではないでしょうか。じゃらん楽天トラベルで一度会員登録をすれば、各ホテルの会員登録の必要が無く予約できるのですが、公式予約の場合は名前・住所・電話番号などの登録、さらにパスワードも設定が必要です。1~2つの会員登録ならまだ良いかもしれませんが、さらに増えると管理が面倒になりますね。

  • 公式ホームページが重く、繋がりにくい

各ホテルのアプリだとすぐにアクセスできますが、アプリの無いホテルの場合はホームページを開きますが、その際、重く繋がりにくい時があります。そうなると「もういいや、別のホテルを探そう」って事になってしまいます。

  • ポイントが分散してしまう

こちらも気になる点で、ルートインホテルズだとPontaポイント・ドーミーインだとdポイント他にもホテル独自のポイントもあり、ポイントの分散・管理が面倒になります。ポイントを集約したい方にとっては悩みますね。

 

 最後に

いかがだったでしょうか?現在は紅葉シーズン、これからはクリスマス、年末年始などホテルを利用する機会があるかと思います。また、出張が多い方にも少しでも参考になれば良いと思っております。