iPhone11に替えてからの感想

10月に購入したiPhone11を日曜日にようやくセットアップをしました。月曜日から外に持ち出し、使用しましたので感想等を紹介します。

 

なぜiPhone7からiPhone11に替えたか

iPhone7は約3年ほど使用しており、バッテリーの持ちが悪くなり、容量も32GBのため容量不足が気になっていました。そして、数ヶ月前から以下を買い替え候補を探していました。

  • iPhone8

iPhone8はiPhone7同様、Touch IDで今までと操作性が変わらなく。価格も安くなっていたので買い替え候補としていました。

  • iPhone XR

こちらも価格が安く、買い替え候補でしたが、Face IDで端末も大きいのが不安でした。

  • バッテリーを交換して、Androidスマホと2台持ち

他にも考えていたのが、バッテリーを交換して、Androidスマホを購入する事。Google pixel 3aに興味を持っていまして、価格も手頃なので候補となっていました。

9月にiPhone11が発売

色々迷っていて、購入は来年でも良いかなと思っていた矢先、iPhone11が発売。iPhone11 proも発売しましたが、10万円以上になってしまうため高いのでパス。iPhone11だったら10万円以下に抑えられるため、購入を決意。そして購入したのが、iPhone11(パープル)128GB。 価格は87,780円(税込み)AppleCareは無し。ちなみにUQモバイルの回線契約をしています。

iPhone7とiPhone11を比較

  • 見た目は?

大きさは比較するまでも無いですが、一応。

f:id:SITOSA99:20191113053909j:image

カメラレンズは二つになり、良い写真が撮れそう。

  • 重さは?

iPhone7よりサイズが大きいため、重いです。片手操作は極力控えたいです。

Touch IDとFace ID

こちらが最も懸念していました。

  • Apple Pay

私は店舗によって使うカードを変えていまして、iPhone7だとホームボタンをダブルクリックでApple Payを立ち上げてからカードを選択しています。その際は片手で操作が可能でしたが、iPhone11の場合はサイドボタンをダブルクリックで立ち上げなくてはなりません。iPhone11だと大きいので片手で操作は厳しいかなと感じました。なので、両手でApple Payを立ち上げ、片手で支払いをする様にします。

  • 花粉シーズン

花粉症の私は花粉シーズンになると、マスクを着用します。そうなると、Face IDが読み取ることが出来ません。これを懸念していて、新機種を買うのを躊躇っている方が多いのではないでしょうか。私もこれが原因で買うか迷いましたが、マスク着用の際はマスクをずらすかパスコードで乗り切りたいと思います。

  • ホームボタンの有無

こちらの違いも買うのを躊躇う要因かと。iPhone7の場合はホームボタンに指紋認証して画面の立ち上げ、使用しているアプリやブラウザの選択はホームボタンをダブルクリック。アプリを閉じる時は画面を上にスワイプ。iPhone11は画面下から上にスワイプ。使用しているアプリを立ち上げは画面下から画面中央くらいにスワイプ。アプリを閉じる時は画面上にスワイプ。これらを慣れるには時間が掛かりそうです。

落下対策で手帳型ケースとガラス保護シートを購入

AppleCareに登録していないため、端末の破損はなんとしても避けたい。なので、手帳型ケースとガラス保護シートをAmazonで購入しました。

 

実際に外で使ってみた

出勤時に初めて外に持ち出し、使ってみました。やはり、普段より重く感じます。念のためiPhone7もバッグに忍ばせております。やっぱり両手持ちで操作した方がよいですね。

  • カメラを比較してみた

一番期待していたカメラの性能をiPhone7と比較。

まずはiPhone7。

f:id:SITOSA99:20191113192945j:image

続いてiPhone11

f:id:SITOSA99:20191113194348j:image

iPhone7だと明かりの部分がぼやけていますが、iPhone11だとぼやけることなく、綺麗に見えます。この違いだけでiPhone11購入した価値があったなと思いました。

 iPhone7はどうするか?

アップルストアに下取りしようかと思っていましたが、まだ手元にある状態。今考えているのはサブ機として持っておく。海外旅行の際は現地SIMを利用の時に利用しようかと考えています。

最後に

まだ操作には慣れていないですが、高い買い物だったので、大事に使っていきたいと思います。